So-net無料ブログ作成
検索選択

ファインディング・ドリー「パパとママが見つかったら、お別れなの…?」 [ファインディング・ドリー「パパとママが見つかった]

ファインディング・ニモ」は鮮やかで魅力的な海の中を泳ぐ魚たちを生き生きと描き、個性的なキャラクター達がたくさんいました。
__________________________________
スポンサードリンク




__________________________________

何故13年経ってから続編が?

監督は2010年に「ニモ」の3Dを作ることになり、久しぶりに映画を見直した時、不安になったそうです。
「映画が終わってから、ドリーのことが心配でたまらなくなったんだ。もしも迷子になってしまったら、マーリンやニモといった新しい家族とも離ればなれになってしまうからね」
その後、続編を考えましたが、そのことはピクサー内でも秘密裏に行われることとなりました。
まだあらすじも決まっていないのに、続編の企画が親会社のディズニーにバレてしまったら興奮して、すぐに公開日まで決められてしまうことを恐れたのです。

前作のキャラクターたちは?

今回の続編でも、「ニモ」で人気だった亀のクラッシュが出てくることは確定しています。

愛らしくちょっとお転婆な子亀たちもたくさん出てくるので、観ていてニコニコしてしまうのではないでしょうか?

クールなタコ「ハンク」も新キャラクターとして登場!

彼は何故ドリーを助けてくれるのか?

助けてもらっているのに迷惑をかけているドリーにも注目です。
__________________________________
スポンサードリンク




__________________________________

本作で主人公となる物忘れが激しすぎるドリー、なんか憎めないですよね~。

小さかったころのドリーも出てくるんですよ。

目がぱっちりしてて悶絶しそうに可愛らしいベビー・ドリー。

舌ったらずで忘れん坊でくりんくりんなおめめ!

監督は「日本の皆さんはきっと“ベビー・ドリー”を気に入ってくれると思う!」と自信たっぷり。

早くもネット上では「泣けるほど可愛い」「ぬいぐるみ絶対買う!」「可愛すぎて変な声が出た」と人気も上々です。

ドリーのパパとママも、ドリーのことをとても大事に思っているところが映画で出てきます。

ニモはマーリンに質問します。

「もしかしたら、ドリーのパパとママが見つかったら、お別れなの…?」

ニモたちと暮らし始めてから、一年を一緒に過ごしているドリーのことを、ニモは大切に思っているのです。

ドリーのかつての仲間たちも出てきて、みんなでドリーの家族を探す。

エンディングはどうなるのでしょう。

ドリーの家族は見つかるのか。

見つかったら、もうニモ達とはお別れなのか。

みんなが幸せになれるハッピーエンドが迎えられるといいですよね。

たくさんの人に観てもらいたい心温まるストーリーです。

今年の夏は、「ファインディング・ドリー」を観て、家族の絆を深めましょう!

7/16(土)全国ロードショー
__________________________________
スポンサードリンク




__________________________________
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。