So-net無料ブログ作成

サラリー小遣い、ランチ代は?切ないサラリーマンの現状。 [サラリー小遣い、ランチ代は?切ないサラリーマンの]

バブル絶頂の1990年、最高の7万7725円でした。

2004年、3万円台にまで落ち込んだサラリーマンのお小遣い。今年はどうでしょう。
_______________________________________
スポンサードリンク




_______________________________________

発表された今年の平均お小遣いは、東京は4万610円、大阪では3万5256円でした。

中でも、未就学児、小学生がいる家庭の一ヶ月のお小遣いは2万5457円と、最も少なかったです。

幼稚園や保育園など、お金がかかる年代ですよね。

小学生、中学生は公立に行く家庭では多少お小遣いアップもあるのですが、お子さんが小さいうちはイベントも多く、なかなかお父さんのお財布にお金が回らないのが実情です。

しかしランチ代は増加。どこでランチ?

1位、持参弁当
2位、社員食堂
3位、購入した弁当
4位、外食

公園でカップラーメンをすするお父さんもいるようです。
愛妻弁当ならまだしも、1人で起きて自分で握るおにぎりのお父さんもいるかもしれませんね。

既婚で子持ちの新橋のサラリーマンは、
「一回の飲み代は2千円くらいかな。昼飯けずって飲んでます。昼ガマン、夜発散して、次の日がんばる」
「小遣いあげて!嫁~!」
「あと1万円ほしいな。せめてね」
と、奥さんへメッセージを送っています。

サラリーマンの飲み代は、一ヶ月で平均1万1765円。
飲みに行く回数は2,3回とバブル時代の6回に比べて半分以下。

理想のお小遣いは、もらっているお小遣いより約2万円増ということです。
_______________________________________
スポンサードリンク




_______________________________________

お小遣いアップの交渉は?

お小遣いの値上げ交渉をしたことがあるか聞いたところ、回答者全体の3人に1人がお小遣い値上げの交渉を行ったことがあると回答しています。

交渉をした人のうち約70%は「変動がない」もしくは「下がった」ということ。

さらに、既婚女性側が希望する夫のお小遣い金額について聞いたところ、現状の夫のお小遣い金額から5,000円程度のマイナスが希望という結果になりました。

サラリーマンの皆さん、奥さんにお小遣いあげてと言わないほうが良い結果につながるかもしれません。

口では勝てませんよ。

ここで一句。

「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」

「本物の ビール三本 わが爆買い」

第29回、サラリーマン川柳より。

自分の切ない現状を一句読んでみたら、くすっと笑えるかもしれませんね。

働いている皆さん、おつかれさまです!

明日もいいことありますように。
_______________________________________
スポンサードリンク




_______________________________________
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。