So-net無料ブログ作成
検索選択
子供に性格が遺伝?アンパンマンとバイキンマンどち ブログトップ

子供に性格が遺伝?アンパンマンとバイキンマンどちらが好きか [子供に性格が遺伝?アンパンマンとバイキンマンどち]

「正義感」や「道徳心」は子供に持っていてほしいですよね。
倫理的な性格は遺伝するという研究結果が出ました。
_______________________
スポンサードリンク




_______________________
アメリカのシカゴ大学のジェイソン・カウエル博士とジーン・デサティ博士のチームは、生後12か月(1歳)から24か月(2歳)までの幼児73人とその両親146人に協力をしてもらい、人間としての性質を調べました。


環境によって性格も変わるという事は知られていますよね。

友達、近所の人などによって人格が変えられる前に性格を調べないと、実際の性格が遺伝するのかは分かりません。

幼児は自分で説明ができないので、研究をすることが難しかったのです。

しかし2人は「EEG」という脳波を計るヘッドセットを幼児の頭に装着して脳活動を分析、正義感の強さを調べました。
そして実験です。やり方を説明します。


① 両親の正義感の強さを調べる。様々な場面で不公平な事案の例を出し、それを見たときにどう行動するかを詳細に尋ねる。「正義感の強い人」と「強くない人」に分ける。

② 幼児に「献身的で正義感の強いアンパンマンのようなキャラ」と「他人の邪魔ばかりする意地悪なバイキンマンのようなキャラ」の2種類の主人公のアニメを見せる。

③ その時の幼児の脳波を調べ、どちらの主人公に強く反応をするか検査する。同時に視線の動きも追跡、それぞれの主人公を見つめる回数と時間を測定。

④ 幼児にアニメを見せた後、アニメに登場するおもちゃがある部屋に連れていく。どちらの主人公のおもちゃに興味を示すか観察する。おもちゃは、手を伸ばしてがんばって届く位置に置いておく。
___________________________
スポンサードリンク




___________________________
この実験の結果「正義感の強いキャラ」に強い反応を示した幼児の両親のほとんどが、事前のテストで「正義感の強い人」に分類されました。

同じように、「悪役キャラ」に強い反応を示した幼児の両親は「正義感の強くない人」に分類されて、遺伝の影響があることが分かりました。

しかし④でやったおもちゃの結果はどの幼児もバラバラに興味を示したため、「正義感」に関する情報はつかめなかったようです。

幼児にとってはおもちゃはどれも楽しい物なのでしょうね。

今回の実験でカウエル博士は
「正義感や道徳心は、学校教育や家庭のしつけなどで教えられるというイメージがありますが、それらの強さは生まれた時から身についている性質である可能性があります。そのことを冷静につかんで幼児と接していく必要があります」
とコメントしています。

なるべく正義感が強い子供が増えてほしいものですが、周りの人が正義感が強かったり優しく接したりすれば、「悪役キャラ」が好きな子供も良いほうに向かうと思います。

ただバイキンマンのようなキャラも少しはいてくれないと、面白い世の中にはならないなと思いました。
___________________
スポンサードリンク          




子供に性格が遺伝?アンパンマンとバイキンマンどち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。