So-net無料ブログ作成
鳥越の夜祭開催!江戸の三大祭りで一番大きい神輿を ブログトップ

鳥越の夜祭開催!江戸の三大祭りで一番大きい神輿を見よう! [鳥越の夜祭開催!江戸の三大祭りで一番大きい神輿を]

一足先ににぎやかな祭囃子を聞きにいきませんか?

鳥越夜祭り.jpg
下町ならではの神輿が中心となったお祭りです。
______________________________________________
スポンサードリンク




______________________________________________

「わっしょいわっしょい」の掛け声とともに練り歩く神輿の担ぎ手たちは堂々としていて、夏の風物詩の一つですよ。

威勢のいいかけ声と夕闇の中の提灯、まさに日本の夏!

この神輿は都内で一番大きい宮神輿で「一千貫」「千貫神輿」とも呼ばれています。

この神輿が町の中を練り歩くのです。

神輿の列の先頭には猿田彦や手古舞連、五色の旗を持つ子どもたちが歩きます。

重量はなんと2トン、お神輿の底に重りがついています。

その割に担ぎ棒がみじかいので、担ぎ手の息を合わせないとうまく動きません。

その難しさのために担ぎ手もピリピリしており、とっても喧嘩っ早いです。

夏祭りの日は、担ぎ手同士の小競り合いがそこかしこで起こります。

夕方からは警察車両が、「神輿が戻ってきたとき、指定の半纏を着た人以外は、車道に出てはいけません!」とスピーカーで繰り返し注意を行うなど、ものものしい雰囲気に。
______________________________________________
スポンサードリンク




______________________________________________

昼間はやりあって活気のある千貫神輿ですが、夜はまた表情が変わります。

手古舞(てこまい)の女性と、数十本の高張り提灯が宮神輿を先導します。

この高張り提灯が美しいため、鳥越の夜祭りと称されるのです。


高張提灯に先導されて宮入する千貫神輿はまさに圧巻。

荘厳で幻想的な夏の夜を作り出します。

今年、2016年は6月11日(土)と12日(日)の二日間開催です。

千貫神輿は12日の6:30に宮出し、20:00~21:00に宮入となります。

縁日は神社周辺にぐるーっと300店が出店しますので、祭ならではの食を楽しんでくださいね。

鳥越神社の絵馬も夜祭の絵となっています。記念に一枚いかがでしょう。

このお祭、聞く人によっては江戸の三大祭りに入ってくるほど有名です。

夏の風物詩として、一回見ておくと話しのタネになるかもしれませんね。

鳥越神社

東京都台東区鳥越2-4-1

祭の間は交通規制がしかれていますので、電車やバスでおいでください。
・都営地下鉄浅草線 蔵前駅 徒歩6分
・都営地下鉄大江戸線 新御徒町駅 徒歩8分
・JR総武線 浅草橋駅 徒歩8分
______________________________________________
スポンサードリンク




______________________________________________
鳥越の夜祭開催!江戸の三大祭りで一番大きい神輿を ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。