So-net無料ブログ作成
検索選択
もち麦の効果は?簡単ダイエット、朝食べるだけ! ブログトップ

もち麦の効果は?簡単ダイエット、朝食べるだけ! [もち麦の効果は?簡単ダイエット、朝食べるだけ!]

もち麦というのは水溶性食物繊維が豊富なもちもちしたご飯のようなものです。

癖がなく、便秘解消効果や糖質、脂質の吸収を抑制する働きがあるので太りにくい体作りに最適な食べ物なんですよ。
__________________
スポンサードリンク




__________________

もち麦にはごぼうの約3倍もの水溶性食物繊維が含まれていて、毎日食べているご飯に混ぜて一緒に炊くだけなので簡単に摂取することが出来ます。

ドラックストアやスーパーで簡単に手に入りますし、通販でも販売しています。

ただ、食べやすくて美味しいからといって食べ過ぎは禁物。

いつもより食べてしまってはダイエット効果は期待できません。

食べるタイミングは?

一番いいのは朝ごはんにすること

もち麦に含まれている水溶性食物繊維には胃の中で食べた物を包み込んで血糖値が急激に上昇してしまうのを防ぐ効果があります。

ダイエット効果に良いもち麦は、お米との比率は1:1で使うのがベスト。

もち麦は水分を吸うので、いつもの目盛りよりも半目盛り程度多めに入れてあげるとふっくらと炊き上がります。

わざといつも通りの水加減で炊くとぱさぱさに。チャーハンに良いですね。

炊いたあとにキノコと一緒にリゾットにすると、ダイエット効果は抜群です。

もち麦が美味しくて食べ過ぎてしまっても、すぐに体重には表れませんが体の調子が良くなることが多いようです。

鉄分などのミネラルが入っていますので、女性には嬉しい作用ですよね。
__________________
スポンサードリンク




__________________

簡単な食べ方を紹介
1、 お米を洗う。(もち麦は洗いません)
2、 もち麦をお米に加える。
3、 水分量多めに炊飯。
4、 炊き上がったら5分蒸らす。

最初は3割もち麦にしてみましょう。

お米1合分炊くときはもち麦50ℊ足してください。

二合分だともち麦は150ℊです。

もっともち麦多くても大丈夫!という方は5割もち麦でやってみましょう。

もち麦の量が多いほうがダイエット効果は高いです。

ただ、無理に食べても続かないので自分に合った方法で食べてくださいね。

もち麦だけ鍋で茹でて、冷凍しておけばサラダに混ぜても美味しくいただけますよ。

1、 もち麦とたっぷりの水を入れ、強火で沸騰。(もち麦の量はお好みで)
2、 沸騰したらそのまま1分、その後火を止め15分放置します。
3、 お湯を切り、水でぬめりを取ります。
4、 冷凍するときは密閉できる袋に入れて、1食分ずつ区切ると使いやすいです。

みなさんも楽しいもち麦ライフを送ってくださいね。
__________________
スポンサードリンク




__________________
もち麦の効果は?簡単ダイエット、朝食べるだけ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。